インフォメーション

2020 / 04 / 13  08:37

コロナウイルスに対する当院の取り組み

巷ではコロナ、コロナと騒がれて、3か月以上経とうとしています。

当院ではコロナ対策として患者様お一人、お一人の安全を考慮し、

ご予約を調整させていただきながら本日現在営業させていただいております。

患者様には再度下記ご協力をよろしくお願いいたします。

①いつもと違った感じの身体の不調、特に熱が37度5分以上ある方は必ずお見えになる前に

電話にて相談、またその状況によってはご予約のキャンセルをお願いする場合もございますのでご了承願います。

②お見えいただいた際には手の消毒をお願いいたします。トイレに液体石鹸を常備しておりますので、必要に応じてご利用くださいませ。

③院内は治療中であっても定期的に換気を行っております。

とくに患者様がお帰りになりましたら、その都度院内全体の換気、消毒を行わせていただきますので

ご協力を願います。

④下駄箱に関しては、靴裏によるウイルス付着警戒のため、新聞紙を引かせていただいております。

お一人、お一人御帰りになりましたら、新聞紙の破棄、また下駄箱消毒をさせていただきますので、ご了承くださいませ。

⑤スタッフはすべてマスク着用を義務つけております。また治療中の会話は双方安全のため最低限の用件会話にさせていただきますのでご理解くださいませ。

 

患者様お一人お一人のご協力により、この危機を安全に乗り越えていけることを願いますが、

状況が切迫、また国、県の要請が入りましたら、患者様またスタッフの安全を第一に考え休業をさせていただく場合もございますので

ご了承、ご理解いただければ幸いです。

2020 / 04 / 06  08:03

コロナウイルスと光線療法

光線療法は今までも多くの感染症の予防や治療に用いられ、その有効性が確認されてきました。

光線療法はビタミンDや温熱を介して免疫力を高め、誰もがもつ自然治癒力を増強する作用を有するため

新型コロナウイルス感染症対策として有力な武器の一つになると考えられています。

ほとんどの人がなるべく外出を控え、自宅で過ごす時間が増えてきている今現在

ますます日光不足に拍車がかかる状況に陥ってきています。

天気のよい日にはベランダや庭に出るなどして、日光を存分に浴びるよう心掛けましよう!!

2020 / 04 / 01  07:31

コロナ対策として今出来ること…

巷ではコロナ、コロナが叫ばれています。

今私たちができることは、3つの密をさけること以外に一番大切なこと。

それは今一度食生活の見直しです。

コロナにかかる人、かからない人の違いは何でしょうか?

やはり、免疫が下がっているとコロナ以外にも様々な病気にかかりやすくなります。

では免疫を上げるにはどうしたらいいのか?

まずは、食事内容、適度な運動、そして質の良い睡眠。

これら三つの項目を今一度見直す時期にきているのではないでしょうか?

いつ終息するのだろう、と嘆くより、一人、一人が自覚の上日々過ごすことが大切です。

日々の生活を見直し、一日一日を大切に過ごしたいものですね。

 

2020 / 01 / 24  08:53

気分がすぐれない、夜寝られない、やる気がしない...そんな.いまの症状日光不足では?

いま巷で話題となっている、新型コロナウイルス肺炎、インフルエンザ、うつ病患者の増加...

それらすべて共通することの一つに日光不足による脳内ホルモンの分泌·免疫力低下があげられます。

 

お日様のパワーははかりしれません。

毎日できるだけ太陽を浴びられることをおすすめいたします。

2020 / 01 / 04  08:23

LINEでの予約可能になりました!

ラインロゴ.pngライン名(やごと)

 

上記QRコードを読み取り後、友だち追加をしていただき

名前、予約希望日時を連絡くださいませ。

折り返しご連絡させていただきます。

 

 

1 2 3 4